ナカノシマ大学講座。

photo:01

今日は北御堂で行われていた ナカノシマ大学」

 5月講座に飛び込み参加してきました。

昼にツイッターで情報をもらって 当日参加歓迎 となっていたので、迷わず。

事務所から会場の北御堂まで 歩いて10分ちょいだし。

連続講座なのですが、開催を知ったのは3月で その時点で初回は終了済み。

日本の神様と仏様を楽しく理解したいと思い参加。

お話は 阪大招聘教授の高島幸次氏。

その後に相愛大学教授で住職でもある釈徹宗氏との対談。

釈徹宗氏は内田樹氏との共著というか神戸女学院での講義を纏めた

「現代霊性論」でお名前を知って 結構ファンだったりします。

内容は 面白かったです。

豊国大明神と東照大権現についてとか。

江戸時代各藩の蔵屋敷内に神社があったとか。

そして、今回の震災についてのコメントで 一神教と神道との違いだとか。

あとは天満宮についてというか、天満宮の天満大自在天神って 元々は道真公ではないとか。

妙見信仰と住吉信仰は異なっているようで実は近しいのでは?とかね。

次回も予定が合えばぜひ参加したいな~。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.