一番好きなことを諦めて、二番を選んでも碌なことがない。

一番好きなことを諦めて、違うことに手を出しても あなたが望むような満足は得られない。

それは、自分の心が求めているものを無視しているから。
心は代わりのものでは満足できない。

例えば「今、トマト味の何かが食べたい」と思っているのに お店にないから仕方なく違うものを食べる。そんな感じ。

胃袋は満足するが、気持ちは満足するのか?それでええのか?妥協するんか??

そうして、一番を諦めて 二番以降の「一番の代わりになりそうなこと」をやっても、結局のところ、心からの満足は出来ないし、上手く行かないことも増えてゆく。
好きって思いは困難を乗り越える原動力になるから、そこが欠けてしまうと何とか上手く行かせよう、無理やり頑張ろうと努力して空回り。

もおええやんけ。「一番好きなこと」に手を出してみようや。

ほんで、「本当に好きなこと・やりたいこと」が解らなくなっている人も、ほんまに多い。

「お腹すいてるけど、何食べたらいいんか解らん」みたいに。

意外と「本当に好きなこと・やりたいこと」ってシンプルやねん。

話すこと・話を聞くこと・作ること・読むこと・書くこと・分析すること・・・・などなど。そこに 思考や好み、興味や適性などが枝葉のようについてゆく。それが一人一人違ってて、個性であったり「その人ならでは」になるんだと感じる。

自分がなにを好きだったか?を思い出すんだ。一番好きを手放した、視ないようにした理由を思い出すんだ。

周囲からの反対?誹謗中傷?向いてないと言われた?仕事にならないと思った??

ええやんけ、やりたかったらやろうや。

最初は仕事にならんでも、後でなるかも知れんし 自分がやりたいなら、無私無欲で出来るかも知れんやん。でもやらんと、無いのと一緒や。

人生、楽しいことだけではないけどさ。楽しいことを増やしてもええやんか。

自分で自分を心地よくする事を意識するってことなんよ。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.