占いは好きだけど、占い師はイヤ!

肩書き変えました~って、先日お話してたのですが
ほんっとにここ数年

占い師って肩書がすげえ嫌 だったんです。

自分で自己紹介するときにも「占い師でーす」って言うものの、自分にイラッとしてて
やっつけ、適当に自分を説明している自覚があったんです。

なんてのかな、自分に合ってない呼び名 って印象やって。

だけど、占いはめっちゃ好き。

今でも学びに行きますし、本も買うし、実践しながらやってる。

なのに、占い師という呼び名は嫌。

その理由を、なんでやろ~なんでやろ~って考えてて ポッと気づいたこと。

私、占い使ってるけど 大切なのはクライアントさんが楽になることで
エンターテイメントやと思って、気軽に来たクライアントさんには
期待を裏切ってしまうことになるから占い師が嫌 でした。

そもそも、占いって出来ることの一つでしか無いし、そういう意味で
もう占い師ではないよなー。って。

占いも霊視も魔術も魔法も全部、私にとってはツールなんだよ。

大切なのは、クライアントさんが簡単に楽になること。

その方法は、一生模索して行くのだと思うのです。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.