霊感、霊視、チャネリングの違い その4

この記事は メルマガ連載分を再掲しております。

過去の連載分はここをクリック

illust2942

後ろの人が るかちゃを エアハリセンでしばきます。

るかちゃ 「い、いたい・・・」

後ろの人 「全く・・・ 調子に乗りよって・・」

後ろの人 「いいか?霊視ができるから と言って 図に乗ったり」

後ろの人 「驕ったり、偉そうにしてはいけない」

るかちゃ 「は~い」

後ろの人 「霊視がいくら出来ても、人生にはそれより大切なことがあるし」

後ろの人 「見えたことを そのまま伝えることが 良いことではない」

かおちゃ 「それはあるかなあ」

後ろの人 「かおちゃ、どう思う?」

かおちゃ 「あのね、本当のことでも 言葉は選ぶべきだと思うの」

後ろの人 「そうだね」

るかちゃ 「後ろの人も、怒ったりはするど・・・」

るかちゃ 「怖いようなこと、脅すようなことは言わないものね!」

後ろの人 「怒られるのは、そういう事をしているからだろうに・・・」

後ろの人 「怒られないような努力というものをだな・・・」

かおちゃ 「(・・・面白い漫才・・・)」

かおちゃ 「でもね?」

るかちゃ 「うん?」

かおちゃ 「わたし、ちゃんと見えてるのかなあ??

るかちゃ 「え?」

(続く)

イラストはイラスト無料素材【イラストわんパグ】様よりお借りしております。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.