嬉しいコメントをいただきました

過去記事を読んでいただいて、すごく嬉しいコメントをいただきました。

ご紹介させていただきます。

初めまして、ありさと申します。
奄海るか先生の”神を迎える 神棚の話”を読ませて頂いた者です。

恥ずかしながら軽い気持ちで神様をお迎えしていた私を見つめ直す事が出来ました。

今までは方角、位置に気を付けてお札を貼り、挨拶をして終わりとしていました。狭い賃貸なので立派な神棚は御用意できず小さなスペースですが
お米と塩、水を神饌祝詞(しんせんのりと)を唱えながら御供えしてきた所です。

失礼ながらメールで御礼を申し上げます。ありがとうございました。

明里紗さま

何が嬉しかったってねー。

「私の伝えたいことが ちゃんと届いたから」 なのです。

ありささんは 方角、位置に気をつけて 挨拶をして・・・ と
書かれていますが これが出来ていない方も多いですからね・・

表鬼門・裏鬼門側に置いたりしちゃダメですよ。

立派な神棚でなくてもいいんです。お家にぴったりなものでいいんです。

我が家のも小さいです。

これくらい。

増田 大神宮袖付

神具はこれ。

【神具セット】5寸桧膳付 土器七点 基本セット

どちらもそんなに、大きいものではありません。

大きさよりも、お掃除が簡単に出来るか マメに出来るかのほうが大切ですからね。

神棚を放置すると運気にも影響が出ます。ですから、祀っていただいて
ちょっとほったらかしにしているな、って方は見なおしてみてください。

せっかく お家に神様がいらっしゃるのだから、感謝を込めて 毎日接してくださいね。

ありがとうございました。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.