守護霊が怒るとき。

霊視をしている時に、守護霊と呼ばれる存在から メッセージを貰ったり神様や仏様から、問題解決の対策を教えていただくことが よくあります。

結構具体的に教えてくれますが 「野菜食べろ」「運動しろ」的な生活密着型の回答もあったりします。

ですが、こんなアドバイスをくれる 守護霊様が全く答えをくれない事があります。

それは「本人がアドバイスを聞いてもしない・聞く耳を持たない時」。

今まで何回も同じ事を繰り返したり、教訓を活かさない、無視したり どんなアドバイスも聞く耳を持たない時に、こういった存在は全く答えをくれなくなります。霊視の手応えも、全くありません。

守護霊様って、辛抱強く答えてくれます。気づきのサインやメッセージを何回も送ったり、気づかせるような状況を作っていたはずなのです。

なのに、しない、やらない、聞かない、人のせいにする・・では 学びも何もあったもんじゃありません。

ですから、そんな時は 言っても聞かないから

一回痛い目に遭って学べ!ということ。

こうなったら、ご自身が学んで反省するまで 言葉が貰えません。

ですが、守護霊様を怒らせないように生きるのも 違う話。

しかし、そのような状態になったとしても決して見捨てられる訳ではないし、守護霊様もいなくはなりません。

子どもと同じで、やっぱり可愛がってくれているんですよ、彼らは。

そして、彼らはあくまで守りです。

彼らの意図に沿うように生きる事が大事ではありません。

現実を生きている、現実を選ぶのは私達なのです。

あなたがあなたとして、強く生きるために 守護はあなたの魂と命を守ってくれているのです。

8122fb816af2d4c8cdea9eb86edc1d75_s

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.