神棚・仏壇にも良い場所がある。

今日は場所と方位のお話です。

神棚・仏壇をご自宅に置かれている方は 多いと思います。

本格的な神棚までは行かなくとも、御札を置いて

簡易神棚にされていらっしゃる方も おありでしょう。

そんな神棚や、仏壇にも 置いて良い場所と 

避けたほうがいい場所があるって、ご存じですか?

a0002_001553

まず、避けたほうが良い場所。

神棚も仏壇も トイレの近くは避けたほうが良い場所です。

あと、キッチンも避けたほうがいい場所です。

仏壇に関しては、押入れの中も当てはまります。

ただし、神様の御札には例外があります。

  • トイレに烏蒭沙摩明王の御札を貼る
  • キッチンに荒神様・阿多古様の御札を貼る

この御札は その場所用ですから、貼って問題ありません。

神棚・仏壇とも 家族の顔が見える場所に置くのが良いのですが

ここで気にする必要があるのは 方位 です。

神棚と仏壇は、置いて良い方位がそれぞれ異なります。

つまり、同じ向きに揃えて置くとダメな方位があるのです。

意外とね、これを気にしてない方多いです。

あと、これは霊能師としての意見になりますが

鬼門筋・霊道の上に置く方が稀にいます。

滅多にない事ではありますが、こういった場所に置くと

体調不良や家庭不和、家の中で奇怪な現象が起きます。

そういった時は、良い場所に移動する事で 状態が緩和してゆきます。

設置するときや引っ越しの際は、方位を確認して

設置するように意識してみてくださいね。

※ 現在の設置場所で良いかどうか、置き場所等のご相談については

土地・家相とも併せて総合的に判断させていただきます。

ご依頼は霊視鑑定にてどうぞ。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.