感情コードって ご存じですか?

感情コード  というもの、ご存じですか?

感情コードとは

今まで出会った全ての人と作られる エネルギー的繋がり
あなたと自分以外の人を繋ぐ見えないコードです。

糸

家族も、友人・知人 果ては苦手な人も、このコードで繋がっています。

全ての他者との繋がりに、自分と相手に 感情コードを通して
エネルギーが繋がっています。

ふとした時に、対人関係であった嫌なことを思い出すことありませんか?

あれって、切れた感情コードが 再び繋がった時に
起きるという説があります。

ですが、すでに関係が終わって人生の関わりがなくても
コードが繋がったままで、エネルギーが相互間に
流れたままになることがあります。

そうなると、相手に対して怒りや不安、恐れなど
感情エネルギーを沢山消費するのですね。
嫌いなのに相手のことをずっと考えたりするのもそれです。

感情コードは全ての人間関係に存在しますが
状態は人と関係性によって色々です。

糸のようなものであったり、パイプやホースのような形に見えたり
縄やワイヤーロープのように見えたりします。

この見えるは肉眼でなく、見えないものを見る方です。

でね、この感情コード。タイプが2つあるんですよ。

例えば家族。

親が子を心配したり、奥さんが旦那さんを気遣ったりする
そんな気持ちのコード。

こういうコードは基本的にポジティブです。思いやりですからね。
逆にネガティブなコードは、親が子を心配するあまり
束縛・制限する、自由を許さないというコード。

これがあると、子が親から自立したくても妨げになったり
障害になることもあります。

想いは重荷になることも、深い愛であることもあります。

で、このコード 色と材質である程度性質が解ります。

それを見分けて 切っていく必要があるのです。

単にコードだから、余計なもの!だと
ひとまとめにして切ってしまうと、必要な愛情のコードまで
切ってしまうこともあります。

あなたが手放すべき、手放したいものを
感情コードが制限しているのであれば
それだけを切ってゆくことが大切なのです。
「この人といるのが疲れる」「距離置きたい」

そんな人がいたならば、感情コードを疑ってください。

相手と自分を繋ぐ、目に見えないコードをカットすると
自分の感じ方や接し方が変わるので、ストレスも減りますよ!

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.