朔旦冬至。

今日 22日は冬至、一年で最も昼が短く 陰の気が強まる日です。
冬至には、かぼちゃを食べて 柚子湯に入ると良いと言われていますね。

そして、今年は19年に1度の 朔旦冬至(さくたんとうじ)です。

a1180_011693

朔旦冬至とは、冬至の日が旧暦11月1日(霜月朔日)に当たる日のこと。

旧暦では19年間に7回の閏月を「章」と呼び
新しいサイクルに入るとされていました。

また、このサイクルで朔旦冬至になると
暦が正確に運用されるということ。

暦の正確さは、政治が正しく行われていることの証とされたため
朔旦冬至は盛大なお祝いの日でもありました。

逆に、19年までの間に 朔旦冬至を迎えることもあり
人為的に操作して回避することもあったそうですよ。

冬至の新月ですから、エネルギーは強いものがあります。

来年、新しい気持ちで一歩踏み出すために
朔旦冬至のエネルギーをしっかり活用してくださいね。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.