アメブロ引っ越し顛末記

約5年、お世話になったアメブロを 引っ越すことにしました。

a0001_015926他のアメブロガーさんの参考になりましたらと思い、記事にしておきます。

引っ越しについて考えていたのは、これが初めてではありませんでした。

昨年、規約改定で「商用不可」となった時に、一旦の対策はしていましたが
日々の業務に押され、全てが後手後手に回っていたのです。

そしてたまたま、今月頭「アメブロの規約が改定される」 
お友達から教えてもらったのです。

どうも告知記事が引っかかるらしい?とのことで早速調べると

・第13条(禁止事項)第4項(5)⑥【改定後】 下記規約を追記
(5)スパム投稿 検索エンジンの表示結果における順位の操作を目的として行う以下の行為
 ①ソフトウェア・ツールを利用するか否かにかかわらず、複数のアカウントを生成したり、 同一又は類似の記事を複数回にわたり投稿する行為
 ②前号により生成されたアカウントを利用して、記事を投稿し、他のウェブサイト、 他のアカウント、他の投稿記事等に対して(リンクを貼る等)誘導する行為

まず1について。
イベントやセミナー告知記事などは、投稿日時を変えて
再投稿することがありますよね。それが該当する可能性あり。

そして2。
ほかのサイトへのリンクがNG。ここ、ちょっと気になるんですが
複数アカウントのみ対象なのか、そうでないのか、というのもありますが
広義で取るなら、自分のホームページやショップサイトも引っかかる?

だとすると、消される可能性はあるわけです。
(商用利用する時点で、大アリなんだけどね)
そんな訳で本格的に引っ越しを検討することになりました。

次回は「移転するとして、移転先をどうするか」について書きますね。

おまけ: 今回 こういう規約改定もあったんですよ。

 ・第12条(知的財産権等)

第2項 【現状】 当社は、利用者が本サービスにおいて投稿、アップロード又は保存した全ての情報 (文字情報、画像情報等を含みますがこれらに限られません)について、 これらを保存・蓄積した上、本サービスの円滑な運営、改善、当社又は本サービスの宣伝告知等を目的として、 あらゆる態様で利用できるものとし、利用者はこれに同意するものとします。

【改定後】 当社は、利用者が本サービスにおいて投稿、アップロード又は保存した全ての情報 (文字情報、画像情報等を含みますがこれらに限られません)について、 これらを保存・蓄積した上、本サービスの円滑な運営、改善、当社又は本サービスの宣伝告知等 (第三者のメディアへの掲載を通じた紹介記事・コンテンツ等も含まれます。)を目的として、 あらゆる態様で利用できるものとし、利用者はこれに同意するものとします。

ブログにアップロードした画像は
アメーバさんが自由に使うことが出来るということですね。
画像に著作権表示を入れていても、アップロードした段階で
この規約に同意しているとみなされるんですね~。
著作権についての警告が増えたと思ったら、このため?
ちょっと穿った見かたしちゃいますよね・・

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.