立春。

本日 2月4日は立春。暦の上では冬と春の境目と言われます。
陰暦(旧暦)の正月節でもあり、運気の流れはここを節目にして変化します。
暦というのは 農業と密接な関係を持っていてですね。
昔の人は暦から 種を蒔くのに良い日などを観ていたわけです。
一粒万倍日などもそうです。一粒 種を蒔いたら、万倍に増えると言われます。
(ちなみに、借金も増えるので注意だったりもします。)で、その月にこういうことがあると、こうなるよ というのもあったようで
今手元にある本に細かく載っておりました。初版明治44年の本です。

それによりますと、今年は冬になるに連れて雨が多くなる年。
実りは豊作ですが、日照りがあるとも書かれています。

暦は積み重ねられた知恵。
日常生活に照らし合わせて、どんなことが起こるのか。
楽しみながら学んでいこうかと思う今年です。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.