試練は超えられるものしかやってこない

タイトルにはわかりやすく試練と入れていますが
要は目の間に起こる問題のことです。

何でも試練と結びつける方が たまにいますが
試練ってそんなに起こらないです。

人は生まれてくる前に、次の生では何をしてどんなことをするのか

どのカルマを解消するのかなどを決めて

神様に報告して 生まれてくると言われています。

生まれる前の自分・魂としての自分が

今世でどのような課題を解決して

魂を成長させるようにするのか、決めているのですね。

つまり、自分が自分に課した課題が
目の前に問題として 現れてくるのです。

そして、その問題ですが

自分で乗り越えられるものしか やってこないのです。

だって自分でそう選んでるんやしね。

但し、問題の乗り越え方にも色々あって

正面から立ち向かうこともあれば

横道を探したり、違う方向からのアプローチを

することもあります。

いずれにせよ、自分が課したことなのですね。

なので、すべての問題や出来事は

自分が選んだものしか眼の前に現れないのです。

かと言って、予め人生が決められているわけではないのですよ。

人生には チェックポイントが用意されています。

そのチェックポイントで試験が出るのです。

そのため、試されているように感じることがあるのです。

同じような出来事を何度も繰り返す場合

それは自分への再試験。

正しい答え・・・ あなたの魂が決めた

成長の糧のための正解に達した時に

同じ出来事は起こらなくなるのです。

人間関係も同じく、あなたに学びがあるように

人間関係も入れ替わって行きます。

これは相手にも同じように、学びがあることを

意味しているのです。

今、目の前に苦しいことや 悩みがあるとしたならば

「自分に課題が出されている」と感じてください。

今まで悩んできたことも、手段や方法を変えることで

解決してゆくのです。

だって、あなたはあなた自身で

乗り越えると決めてきたのだから。

魂が決めた、あなたの生きる意味・課題を越えて

あなたをもっと磨いてゆくのです。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.