【連載コラム】第六回 「包容力・行動力」

第一回のお話 → http://test2.enjyudou.com/?p=14967
第二回のお話 → http://test2.enjyudou.com/?p=15038
第三回のお話 → http://test2.enjyudou.com/?p=15102
第四回のお話 → http://test2.enjyudou.com/?p=15164
前回のお話  → http://test2.enjyudou.com/?p=15230

前回は 男女の逆転現象についてのお話。
今回は 「心地よい相手・楽な相手の差」についてのお話。

一緒にいて心地いい相手と楽な相手って、似て非なるものですねん。
相手と一緒にいて、ドキドキはしないけど、楽やなーって感覚、わかる?
これが恋愛のしょっぱなからある場合、間違ってる可能性大です。

心地よいのではなくて、楽。だから この人なら好きになれるかもしれない。
で、付き合ってたいがいダメになる、間違ってるから。
ある程度お付き合いしてから、一緒にいると楽だなあって言うのはいいねんよ。
でも、最初っから楽やからいいやーではあかんの。

この現象を 私は「ゆるパン・シンドローム」って呼んでます。
毎日、洗濯して使って、ゆるゆるになったパンツって、楽やねん。
履き心地もええねん。でも、ときめくかっつったら違うねん。

恋愛して、お互いしっかり見つめて 信頼関係を築きたいなら
「楽」じゃなくて、「好き」になれる相手を探して
自然にお互いが頼れるような、そういう関係性を作っていくのがいいです。

あと、自分のタイプがどんな人を求めているか よく見つめることが大事。

肉食系男子・草食系男子っていうやん?
草食系の人って、何でも受け入れてはくれるけど、
「あなたを庇護するから、何もしなくていいよ」って言われます。
もしくは、完全に草食系だと、「言うこと聞いてあげるから、がんばって」。

肉食系の人って、グイグイグイグイ引っ張っていくけど、
「黙ってオレについてこいや」やねん。でも、ついていったら
守ってくれるねん。ただ、守ってくれへん場合もあるから、そこは見極め。

相手を間違ってる場合、「包容力」を「行動力」と履き違えてる可能性がある。
優しさにもタイプがあるから、どういう優しさを求めているのか。
自分に本当に合うのはどちらなのか、そこ、間違えんといてな。

では、いよいよ次回コラムの最終回です。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.