お弟子さんを取るということ。

お弟子さんについてのお話。
この業界(?)師弟関係ってのが多いと思うんですね。
質は色々ありますが。

私の理解している この世界での師弟関係は単に講座を受けた・習ったから
師匠・弟子では無いと思っています。これは先生・生徒の関係。
なぜかというとですね。当然弟子にはそれ以上深く伝えるからなのです。


私も一時期、お弟子を持っていたことがあるんですが 現在はおりません。
しばらく取らないつもりでしたが、そろそろ今後については考えないといけないと
思ってはおります。

で、なぜお弟子さんを取るかというとね。
自分の知識を次に繋げるためなんですよ。

その知識を誰にでも継がせていいもの・ある程度広まっているものは
講座やお教室、書籍にするなどの方法があるのですが
深い知識・秘法と呼ばれる知識は人を選ぶ必要があるのですね。
悪用されない・変な解釈をしない・使いこなす能力があるか・・など様々な理由があります。

また、自分の知識を渡すに足りているか、も大切なのですね。
だって自分の得た情報や学びを渡す訳ですから。総合的に判断する訳です。
素質はあっても社会経験がないとダメだしね。

なので、お弟子さんって存在はこちらからの指名制なのですよね。
私の場合、立候補はありえないのです。
気軽にお弟子になる、って言えるのって 実は怖いのですよ。経験上ですがね。
そして、師匠は弟子を守るってことも必要になるから。こちらも半端では言えないの。
私自身、その覚悟が足りていないこともあって、今はお弟子さん保留です。

なんでこういう話をするかというと、自分の脳内にしかない知識を
なんとかしないとと思ってるからなのです。難しいねぇ。
数年単位で考えてゆくことにしますか。うん。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.