笑顔の仮面

お話をしていると、お相手の方の笑顔が

「本当なん?」

と 思うことがあります。

それは愛想笑いとか、私を嫌ってんな・・
とかじゃなくて。

心の中からの笑顔じゃないな ってこと。

お話をしていて、内容も普通で
笑顔で話されているのに。

私にはその人が泣いていて、タスケテと
悲鳴を上げているようにしか見えない人がいて。
そう感じる人は、ほとんどが自分で頑張っている方で。

多分、私はヒントを与えることが出来る。
でも、セッション受けろとは言わんけど。
私がその人に必要だと感じていても
その人は 私はいらんかも知れないから。

笑顔ってステキだ。

哀しいことがあっても、笑顔でいれば
元気が出て前をむくことが出来るからさ。

でも、それを常習的にやってしまうと
今度は自分の心が泣いているのに顔は笑ってるから
深い部分で混乱することがあるのん。

そんで、心が感じていることを無視したり、気づかなくなる。
そして、どんどん自分の心が麻痺していく。

あのな。

哀しい時やしんどい時は、別にごまかさんでええんやよ。
泣きたい時は泣いたらええやん。

涙を流しきったあとや毒出しが終わったあとにあるのは
絶望や無いよ?パンドラの箱だって、全ての悪いものが出たあと

最後に希望が残ったでしょ?

その時に、初めて前向きになれるんだと思うのよ。
あなたの笑顔は本当の笑顔?

あなたは自分のために自分をごまかしたらあかんよ。

それは、いままで頑張った過去の自分も
今頑張ってる自分もごまかすんよ。

過去の自分、頑張ってきた自分、今ここにいて頑張っている自分を
自分が一番認めてあげんないかん。

今まで 頑張った人生を 自分が来た道を 否定するな。

あ、頑張ってへんかったんは「あかんかったやん」 やでー。
頑張ってた人は、でもこれ解ると思うわ。


笑顔の裏に隠した、自分の本当の気持ちを見てあげような。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.