なんでこんなに当たるんですか?

photo:01

タイトルは生徒さんのコメントからいただきました。

昨日は 初めてのタロットレッスン  リーディング実践でした。
この講座は前半6時間が講義・後半3時間が実践になっています。
課題として毎日の一枚引きをお願いしているのですが
複数枚使用した展開、リーディングの流れを確認するのはこの時が初めてになるのです。

しかし、初めてでも 「そこが何を指すのか」 「元々の相談はなんなのか」
「個人的な感情は入っていないか」 にしっかり注意して
「カードから受け取ったインスピレーション」 を言葉に変換してあげれば
初心者でもちゃんと答えが出るようになっているのです。

もちろん、一番大事なのはインスピレーションですが カードと仲良くなることも大切。
本の意味が覚えられなくても、カードと仲良くなることでカバー出来ることもあるから。

全くタロットを触ったことがない方に 「私にもできるかな?」 と聞かれれば
出来ます と答えます。

でも、本やテキストの意味を覚えなくてもいいってことではないです。
覚えられるなら覚えたほうがいいけどね。プロ目指すなら尚更。

最低限、カードの番号と名前だけは一致するように覚えて頂きますが
それ以上は個別スキルに合わせて判断しています。

カードはほんとうに不思議です。
カードの可能性はすべての人に開かれているんですよハート

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.